Top >  にきびの原因 >  毛穴のつまり

毛穴のつまり

・皮脂の分泌量とホルモンバランスの関係
肌の皮脂の分泌される量を決定するのには食生活のバランスなどさまざまな要因がありますが、もっとも大きく影響するのはホルモンバランスだといわれています。

特に、皮脂の過剰分泌にはアンドロゲンに代表される男性ホルモンが大きく関係してきます。

それは、この男性ホルモンが皮脂腺の発達や皮脂の合成に深い関わりがあり、アンドロゲンの分泌が活発になることは、皮膚の分泌量が増えることにつながるからです。

男性ホルモンの分泌される量が増えるのと同じ現象が、排卵後の黄体ホルモンが分泌される時だということもわかっています。

排卵後に分泌量が増えるとされる黄体ホルモンは、男性ホルモンと同じ性質があるのです。

・毛穴が詰まる原因
皮膚の表面にはさまざまな刺激から肌を守る角質があります。

通常、古くなった角質は垢として体外に排出され、ターンオーバーによって新しい角質になりますが、にきび(ニキビ)肌の場合、それがうまく機能しません。

古くなった角質が排出されず、毛穴をふさぎ、皮脂を毛穴の中に閉じ込めてしまい、それがにきび(ニキビ)となるのです。

毛穴を詰まらせる、ということはにきび(ニキビ)の原因を作るだけでなく、肌の新陳代謝を低下させることにもつながってくるのです。

毛穴を詰まらせない洗顔などのケアが大切になってきます。

洗顔フォームの洗い残しなどが毛穴に残ってしまうと、毛穴が詰まる原因になり皮脂の分泌に影響がでてしまうというわけです。

入浴時のボディソープ、シャンプー、リンスの洗い残しも、洗顔フォームの洗残しと同じように、毛穴を詰まらせることにつながり、にきび(ニキビ)の原因となってしまうのです。

また、スキンケアや、刺激の強い化粧なども、毛穴や肌にはよくありません。

刺激が強い化粧などは、毛穴を詰まらせる原因になるのです。

毛穴を詰まらせないケアが必要になってくるのです。

大人ニキビ1週間撃退プログラム↓

美容

大人ニキビトライアルが、365日返金保障!↓

化粧品


思春期ニキビにはニュープロアクティブ↓

にきびの原因

このカテゴリーでは以下の事について解説させて頂きます。



当サイトへのご意見・ご感想、相互リンクのご依頼等は以下のリンクよりお願い致します。 相互リンク募集中です!
お問い合わせフォーム