Top >  にきびの原因 >  アクネ菌とは

アクネ菌とは

・アクネ菌とは 
アクネ菌とは、ブドウ球菌と同じように一番多く皮膚に存在する菌です。皮膚にとってアクネ菌は、いつもいる菌、だということになります。

アクネ菌は皮脂を栄養にしていて、増殖し過ぎるとにきび(ニキビ)の原因となってしまいます。

アクネ菌を抑えるには、正しい洗顔を心がけるのが一番の対処法になります。

正しい洗顔は、ごしごしこする、という事はなく、優しく洗うことにつながってきます。
 
しかしアクネ菌は無駄に皮膚に常在しているわけではなく、皮膚の酸性度を調整し、弱酸性にたもって、他の病原菌の進入や繁殖をおさえる働きもしているのです。

アクネ菌は、にきび(ニキビ)の原因にはなりますが、皮膚にとっては、ある程度なくてはならない存在だということです。

・アクネ菌の対策法
肌を清潔に保つ方がよいといって、洗顔のやりすぎは皮膚の乾燥などのダメージにつながることもある、ということになります。

正しい洗顔がアクネ菌の対処法になるといいましたが、洗顔の数を増やす、というのは正しい洗顔には入らず、逆に肌にダメージを与えてしまう結果になることがあるのです。

洗顔は1日2~3回が望ましいといわれています。
 
アクネ菌の性質としては、酸素を嫌い、皮脂を栄養に増殖する 、という性質があるので、酸素が少なく、皮脂がたくさんある皮脂腺がアクネ菌の住みやすい場所となります。
 
アクネ菌は、毛穴がつまって酸素が行き届かなくなった毛穴に付着し、繁殖する、ということが言えます。

毛穴がつまって、嫌いな酸素がない毛穴はアクネ菌が繁殖するには、最もよい場所になってくるわけです。
 
アクネ菌をケアするということは、固まった皮脂、コメド(白にきび(ニキビ))を赤にきび(ニキビ)や黄にきび(ニキビ)に悪化させるのをふせぐ効果があります。

これも、正しい洗顔を見につけることで可能になってきます。

大人ニキビ1週間撃退プログラム↓

美容

大人ニキビトライアルが、365日返金保障!↓

化粧品


思春期ニキビにはニュープロアクティブ↓

にきびの原因

このカテゴリーでは以下の事について解説させて頂きます。



当サイトへのご意見・ご感想、相互リンクのご依頼等は以下のリンクよりお願い致します。 相互リンク募集中です!
お問い合わせフォーム