Top >  にきびの原因 >  ストレスと生活習慣

ストレスと生活習慣

・睡眠、早寝早起きと肌の関係
睡眠不足は、お肌にとっては百害あって一理無しです。

睡眠を充分にとるという事は、正常な肌を保つために必要なことになってきます。

十分な睡眠は規則正しい生活にもつながってきます。

規則正しい生活は肌の新陳代謝を高めることにもつながってくるので、にきび(ニキビ)の原因となる肌の新陳代謝の崩れを防ぐことにもつながってきます。

規則正しい生活を送る、ということは早寝早起きにもつながってきます。

早寝早起きをすることで、肌が充分に休養をとり、にきび(ニキビ)の原因を予防することになります。
  
充分な睡眠をとることは、脳が寝ている状態を作る、という事にもなります。

睡眠時間をたっぷりとっても、脳が起きている状態では、疲労感もとれませんし、朝起きた時にすっきりした朝を迎えることができません。
  
脳が寝られる状態を作るために、足元を温めて寝たりすることが大切です。

就寝前に刺激のあることや、興奮状態になることを避けて、ゆったりした気持ちで寝られるようにしたりすることも効果的な方法ですね。

他には、寝る時の明るさを、暗めにして寝る体制を整えたり、脳が少し疲れてぐっすり寝る状態を作れるよう読書をしてみたり、部屋の温度を高くしてみたり、アロマやお香などでリラックスできる状態を作ってみたり・・・ということも有効なものとなるでしょう。

・ストレス
ストレスは、にきび(ニキビ)と深い関係があります。

ストレスは、体の中から、肌に影響を与えていくのです。ストレスをなくすということは、リラックスした状態を作る、ということになります。

自分なりのリラックス方法でよいと思います。

リラックス方法としては、ストレッチなどどうでしょうか?

ストレッチは、呼吸を止めることなく伸ばすことで、血液に酸素を送りこみ、体をリラックスさせる効果があります。

またリラックス方法には、アロマテラピーやお香などといったものもあります。

アロマテラピーやお香などは、脳からリラックスできるものなので、脳から体をリラックスさせるには有効な方法といえます。

大人ニキビ1週間撃退プログラム↓

美容

大人ニキビトライアルが、365日返金保障!↓

化粧品


思春期ニキビにはニュープロアクティブ↓

にきびの原因

このカテゴリーでは以下の事について解説させて頂きます。



当サイトへのご意見・ご感想、相互リンクのご依頼等は以下のリンクよりお願い致します。 相互リンク募集中です!
お問い合わせフォーム