Top >  にきびの予防と対策 >  洗顔方法

洗顔方法

にきび(ニキビ)予防や対策に、洗顔はとても重要になってきます。正しい洗顔の方法を覚えることで、にきび(ニキビ)予防や対策につながります。

洗顔をする上でのポイントやいくつかのやり方などをまとめてみました。

・洗顔料は、泡立ち・泡切れのよい弱アルカリ性タイプの洗顔料がよいでしょう。

・洗顔の目的は、皮脂と汚れを取り除き、角質の機能を良好な状態に保つことなので、洗いすぎても良くないし、洗わないのも良くありません。皮脂の分泌が多い人であれば、一日2~3回くらい石鹸で優しく念入りに洗顔するのが良いと言われています。

・ホットタオルで毛穴を開かせた後、ぬるま湯でしっかり泡立ててゴシゴシこすったりせずに泡でお顔を包み込むように洗いましょう。

ダブル洗顔を行います。ダブル洗顔とは1回の洗顔を2回に分けて行うものです。1回目は化粧や皮膚表面の汚れを除去するための洗顔(クレンジング)、2回目は余分な皮脂や残ったクレンジングを洗い流すための洗顔です。

・泡で優しく洗うのはとても有効的な方法です。泡をたてやすように、ネットで泡立て洗顔を行いましょう。

にきび(ニキビ)用石鹸のピーリング石鹸を使いましょう。

・洗顔時にアルカリイオン水を使用しましょう。アルカリイオン水には活性酸素を減少させる働きがあるようです。

・あわ立ちをよくして、優しく綺麗に洗顔するため、めがねクロス洗顔(めがね拭き用のクロスを使った洗顔法です。超極細繊維でできたクロスを使うことで、肌にはとても優しいです)をしましょう。


 これらの洗顔方法は、一例でもあります。自分に合った洗顔方法で洗顔するのがよいといえるでしょう。

洗顔方法を自分にあったものにするだけで、にきび(ニキビ)予防の幅が広がってきます。

反対に間違った洗顔方法などをしていると、せっかく洗顔をしていても、逆効果になる場合があるので、気をつけて洗顔をするようにしましょう。

大人ニキビ1週間撃退プログラム↓

美容

大人ニキビトライアルが、365日返金保障!↓

化粧品


思春期ニキビにはニュープロアクティブ↓

にきびの予防と対策

このカテゴリーでは以下の事について解説させて頂きます。



当サイトへのご意見・ご感想、相互リンクのご依頼等は以下のリンクよりお願い致します。 相互リンク募集中です!
お問い合わせフォーム