Top >  にきびの予防と対策 >  下着

下着

下着でも、にきび(ニキビ)対策をすることができます。
 
通気性の悪い下着や衣服などは、肌の状態を悪化させる原因となります。

できるだけ、通気性の良いものを身につけることが望ましいといえます。

通気性のよい下着をつける、ということはにきび(ニキビ)を蒸れさせない、ということにもつながってきます。

空気を通してあげることで、背中や胸やおしりにできたにきび(ニキビ)の悪化を防ぐことができます。
 
下着などは、いつも身に着けているものです。

下着を清潔に保つことは、にきび(ニキビ)予防やにきび(ニキビ)対策につながってきます。

当然、下着を清潔に保つことは、体を清潔に保つことにつながると考えてください。

毎日着用しているものなので、しっかりと気をつけたいですね。


背中や胸ににきび(ニキビ)ができてしまった場合、あまり締め付ける下着はよくありません。

下着がにきび(ニキビ)に当たって刺激をしてしまうと、にきび(ニキビ)の悪化にもつながってきます。

しめつけすぎない下着で、にきび(ニキビ)に直接あたらないように気をつけましょう。
 
夏場など汗をよく季節には、当然、下着が汗を吸収してしまいます。

汗をそのままにしておくことはにきび(ニキビ)にとって、とてもよくない環境を作ってしまうことになります。

にきび(ニキビ)の悪化を防ぐためにも、汗をかいてしまったら、下着をとりかえたり、汗を拭いたりして肌を清潔にしておくことが重要になってきます。
 
入浴後に洗い残しがあった場合、残ってしまった石鹸などが、下着についてしまい、それがにきび(ニキビ)の原因に…ということも考えられます。

入浴の時は、洗い残しがないようにしっかり石鹸やシャンプーなどを落とすように心がけましょう。

大人ニキビ1週間撃退プログラム↓

美容

大人ニキビトライアルが、365日返金保障!↓

化粧品


思春期ニキビにはニュープロアクティブ↓

にきびの予防と対策

このカテゴリーでは以下の事について解説させて頂きます。



当サイトへのご意見・ご感想、相互リンクのご依頼等は以下のリンクよりお願い致します。 相互リンク募集中です!
お問い合わせフォーム