Top >  にきびの予防と対策 >  美容皮膚科でのにきび治療

美容皮膚科でのにきび治療

・レーザー
にきび(ニキビ)のてっぺんにレーザーでごく小さな穴を開け、角栓(コメド)と皮脂を医療機器によって押し出します。

レーザーには殺菌作用があり、また、にきび(ニキビ)に空気を通す事で、空気を嫌うにきび菌の活性を抑え、にきびをいち早く治します。

にきび跡やにきび痕を残さずに治すことができます。

ケミカルピーリング直後の、角栓(コメド)が水分を含んで取り出しやすくなっている状態で行うと非常に効果的です。
  
値段も、安くなっていますので、気軽に使用ができると思います。

・ケミカルピーリング ケミカルピーリングはにきび(ニキビ)治療のスタンダードなものになります。

古い角質を取り除き、お肌のターンオーバーを正常化させます。

ケミカルピーリングには殺菌作用、毛穴の汚れを溶かし出す作用、にきび(ニキビ)の炎症を抑える作用、皮脂の分泌を抑える作用もあります。

にきび(ニキビ)跡やにきび(ニキビ)痕の色素沈着や凹凸も改善します。

 
・フォトフェイシャルアクネ
フォトフェイシャルは、気になる小じわ、しみ、そばかす、くすみ、にきび(ニキビ)跡、毛穴の開き、赤ら顔など、肌のさまざまなトラブルに効果を発揮します。

フォトフェイシャルは、顔全体に有効な光をあてることで素肌が持つ本来の美しさを呼びさまし、若々しい素肌に改善していきます。

また、沈着してしまったメラニンにダメージを与えると同時に、コラーゲンの合成を活性化させるので、肌が内側から美しく変わっていくのを実感できることでしょう。

レーザーが単一の波長(色)の光でできているのに対して、フォトフェイシャルは幅のある波長を持ち、何色もの光が集まってできているため、肌へのダメージもほとんどありません。

大人ニキビ1週間撃退プログラム↓

美容

大人ニキビトライアルが、365日返金保障!↓

化粧品


思春期ニキビにはニュープロアクティブ↓

にきびの予防と対策

このカテゴリーでは以下の事について解説させて頂きます。



当サイトへのご意見・ご感想、相互リンクのご依頼等は以下のリンクよりお願い致します。 相互リンク募集中です!
お問い合わせフォーム